日々無駄遣いしたことを正当化するため、購入した製品レビューや行った場所などを紹介しています。どかの誰かの為になれば幸いです

無駄遣い備忘録

YAMAHAマジェスティ4D9 フロントブレーキパッド交換方法

投稿日:2016年3月1日 更新日:

マジェスティのフロントディスクから・・・

納車されて9000キロを超えた辺りでフロントブレーキから『シャラシャラ』音が・・・

思ったより良く持った純正ブレーキパッドですがついに寿命が来たみたいなので、今回はフロンドブレーキパッド交換作業です。交換するブレーキパッドは定番デイトナ赤パッドですマジェスティ4D9の品番は79817です

blog_import_5725d46d44460

 

作業開始

まず、ブレーキパッドを外して行きます

ブレーキキャリパーを固定しているピン2本を外せばブレーキキャリパーが外せます。キャリパーを外すとき後方にずらすとフロントフェンダーが邪魔になりますが軽く指で押さえて後ろに引き出します

IMG_3158.jpg
出来るならフロントフェンダーを外した方が作業が楽です(;^_^A

IMG_3159.jpg
外したボルトには純正のグリスが塗ってありましたが、折角外したのでパーツクリーナーで古いグリスを落としておきます。キャリパーを外すと古いブレーキパッドが自然に落ちてきますので気をつけて取り外します

 

外したブレーキパットが・・・

完全に使い切っていました、、と言うかほぼ残りはありません

IMG_3160.jpg
ビフォーアフターです

IMG_3162.jpg
本来はもっと早目に交換が必要ですね(;^_^A

折角キャリパーを取り外したのでこの機会にブレーキ回りを綺麗に清掃しておきます。かなり汚れていたので油汚れ落とし最強の台所用洗剤ジョイと歯ブラシで丁寧に清掃していきます。パーツクリーナーよりも頑固な油汚れは台所用の洗剤の方が一発で綺麗になります

IMG_3165.jpg
ピストンも清掃してグリスを塗って押し込んでおきます

パッドが減っていると確実にピストンが押し出た状態で止まっています。新しいパッド取り付けるのに幅が狭くなってしまっていますので、取付け前にはピストンを戻す作業が必要になります。専用工具もありますが綺麗にしていれば手で戻すことも可能です。マジェのフロントは2ピストンですので手でゆっくり押し込んで行きます。硬くて動かない場合はブレーキマスターを少し開けて作業すれば簡単に戻ります。その時、フルードがこぼれる場合がありますのでこぼれても良いようにウエスなどでブレーキマスター回りを保護しておきましょう。

 

新しいブレーキパッドの取り付け

事前にキャリパーを留めるピン2本にシリコングリスを塗っておきます。新しいディスクの鳴きを防止する為、パッド同士で軽く擦り合わせてパッドの角を落とす面取り作業を行っておきます。

後は、元に戻していくだけです。ピストンが完全に戻っていますので試走する前にブレーキを何度か握りピストンを出す作業をお忘れなく。時間にして20分ほど。今度はもっと早目に交換しようと思います

ブレーキのメンテナンスは命に関わります。あくまで自己責任でお願い致します

今回購入したのは

2019年1月6日更新:AD1

2019年1月6日更新:AD1

-マジェスティ 4D9

Copyright© 無駄遣い備忘録 , 2019 All Rights Reserved.