日々無駄遣いしたことを正当化するため、購入した製品レビューや行った場所などを紹介しています。どかの誰かの為になれば幸いです

無駄遣い備忘録

新型ワゴンR S-エネチャージ搭載 購入&レビュー

投稿日:2015年4月14日 更新日:

昨年フルモデルチェンジしたワゴンR
11月に購入して半年以上経ちました
なのでここで備忘録代わりに簡単なレビューを行っておこうと思います
ご購入を検討されて居る方の参考になればと思います

我が家で購入したモデルは
ワゴンR FZ 3型 形式:DAA-MH44Sです
恐らく一番一般的なモデルかと思います。ちなみにカラーは
シルキーシルバーメタリックになります(所謂、シルバーですね(笑))
因みに我が家は前車もワゴンRを保有しておりました(平成18年式のリミテッドモデルです)
分かり易いように、随所で前車と比較した写真を載せておきます

車体のレビューの前に気になる値引きですが・・・12万ちょっとでした
あとは下取りで色々して頂きました
車体価格を考えると妥当な金額かと思います

早速、新型ワゴンRのレビューですが
大きな特徴はズバリ、エネチャージシステムを搭載した事になります

IMG_9146.jpg
エンジンルーム

IMG_9147.jpg
バッテリーもアイドリングストップ専用品です
エネチャージ(バッテリー)本体は助手席の足元にあります

要はハイブリットなんですが何故かスズキはハイブリットと言う名称は使っていません
このバッテリーの補助により坂道や夏場のエアコンなどエンジンがダレてしまう時に
補助機能としてサポートする形になります
その表示は(エンジンで走行・バッテリーを使用・バッテリー充電)などで
オドメーターを切り替えると確認する事が出来ます

まず、外観です。はっきり言ってあまり変わって無いですね(笑)
ただ、誰もがワゴンRと認識出来るデザインです
フロントグリルに左右に4箇所、三角の部分がありますが
これにイルミネーションが搭載されています。夜間ライトを付けると薄いブルーが点灯します
上位のスティングレーは更に豪華になる様ですが、お買い物車なので丁度良いくらいです

IMG_6945.jpg
旧モデル

IMG_9156.jpg
新型エネチャージ搭載

次に運転席、メーター回りです
前車はタコメーターが別表示になっていましたが、
新型は一体型になってスッキリして良い感じです
右手には今、エンジン・モーターどちらを使っているのか
モーターを充電中なのかが表示されます
そしてエコ運転だとメーターの表示色がグリーンになり
エンジン停止時にエコ運転が点数で表示されます

IMG_6948.jpg
旧モデル

IMG_9077.jpg
新型エネチャージ搭載(メーター照度も適度で視認性はかなり高くなりました)

エアコンはかなり使い勝手が良いです
オート・OFFボタンも大きくすぐに操作する事が出来ます
運転席側だけにあるシートヒーターが非常に便利で
冬場のちょっとしたお出かけならばエンジンを先にかけて
暖房を入れなきゃ!的なことは無く、1分ほどで温まるシートヒーターで
車内が暖かくなるまでしのげます。これが標準装備なのはありがたいです

IMG_9160.jpg

IMG_9159.jpg
一番左のボタンがシートヒーターボタンです

次に車内ですが、後席が広くなっています
でも逆に後席後ろの荷物入れの部分がかなり狭くなっています
常に荷物を積む方などは不便かもしれませんが、チャイルドシートを使われる方
大人4人乗るのを想定されている方にはかなり快適になること間違い無しです!

IMG_6941.jpg
旧モデル

IMG_7243.jpg
IMG_7198.jpg
新型(かなり狭くなりました 奥行き28センチ程です)

そしてシートですが、セカンドシートを倒せば
完全にフラットになります。シートの背面もしっかりしているので
なかり重量物を載せても大丈夫そうです
(写真の通り、我が家はサイドパーティーのラゲッジ用のマットを敷いています)
スクエアデザインとフラットシートですので、24インチの自転車も寝かせれば入ります
ミニバンのトヨタアルファードも比較してもワゴンRの方が荷物が積みやすく安定します
いざと言う時に荷物が乗る車として便利です♪

IMG_7239.jpg
セカンドシートを畳めば広大な荷室になります。24インチの自転車だって寝かせれば入りました

標準装備でかなり快適な、新型ワゴンRですが
ここで是非ともつけておいて欲しい装備を・・・
ズバリ、コーナーセンサーです!
スクエアデザインで小型の車両ですが意外と後方は見難く
バックモニターなどあっても不安が残るかもしれません
女性の方や運転に不安がある方にはお勧め装備です
ただ価格が6万超えるのはちょっと頂けませんが、安心料だと思って付けておいても損は無いです

あと、今回我が家はバイザーは付けていません
前車では付けていましたが、タバコも吸いませんし窓をちょい空けする機会も少ないので・・・
洗車の時、折角吹き上げてもバイザーから水が垂れて来るなんて事も無くなるので

エネチャージ搭載の車種として気になる燃費ですが
近所へのお買い物(連続運転時間は30分以内)
家の周りは坂道多し

の環境でリッター18キロって感じで、満タンで400キロちょっとです
前車に比べると体感で倍ほどの燃費です
通勤で長距離を乗る方ならもっと燃費は変わってくるかと思います

ただ、燃費よりも圧倒的に変わったのはアクセルの軽さと言うか余裕です
冷房を付けても坂をグイグイ登りますし、だからと言ってエンジンが唸り声を上げることもありません
極めてジェントルな感じでスーーーっと滑る様に加速します
アイドリングストップ機能も他車とは違い、スッとエンジンが停止し
再スタートもスッとエンジンが掛かります(キュルルっと言う音がしません)
これは運転していて感じるストレスとしては大きな差かと思います

値段も手頃で非常に満足感の高い車です
満足度100点

この後、ラゲッジルームマットを購入してセットしました
非常に良いマットです。そちらのレビューはこちら

 

2019年1月6日更新:AD1

2019年1月6日更新:AD1

-ワゴンR

Copyright© 無駄遣い備忘録 , 2019 All Rights Reserved.