家庭用のハンディクリーナーはあの製品が最強だった!

DIY
広告

スポンサーリンク

家庭用のハンディ掃除機が欲しい

掃除機と言えば電源コードを引き出して、繋いで、それからスイッチオン!隣の部屋に行くときにはコンセントを抜いてコードを引き釣りながら移動・・・ってのが定石でした

でも!最近はダイソンを始めとする「ハンディクリーナー」がどうも便利らしい。なので我が家も欲しい!ってことで色々機種を家電量販店の店頭やネットで物色、結果ついにその答えとなる機種を購入しました!

 

マキタ18Vバッテリー 「CL181FDRF」です

カラーはマキタグリーンとホワイトがありますが白は傷が目立つのでグリーンをチョイス


購入の決め手①

まず!ごみ捨てがカプセル式!

紙パック式もありますが吸い込みの効率やメンテナンス、ランニングコストを考えるとやっぱりカプセル式が便利。紙パック式はゴミが貯まると吸引力が落ちてしまうし交換紙パックを買い忘れると使えない。カプセル式は簡単にゴミも捨てられ便利です。

また、スイッチは「強/標準」の2段階。これが地味に便利。普段は標準で十分ですが車のシートの隙間、ゴミが多いベッドの下などは強で一気に吸い取ることが出来ます

 

スイッチは丁度、親指の所にきていて押しやすいです

購入の決め手②

LEDライト付きってのが便利。廊下など少し暗い場所でもしっかり掃除をすることが出来ます。ハンドル部分にありますので吸い込み口を確実に照らしてくれます。かなり明るいLEDなので中途半端なライト付きなんかは相手になりません

 

購入の決め手③

本体軽いです!18Vのバッテリーをつけても1.4Kしかありません。普段使いするクリーナーですから軽さは正義です。また連続使用時間は強:約20分/標準:約40分です。バッテリー(BL1830B)の充電もフル充電まで約22分。現場の電動工具で使われるバッテリーですから充電はめちゃくちゃ速いです。この速さは正義です

バッテリー取り付け部分はスライド式です。簡単に装着でき、ロックあるので外れない安心構造です

 

そしてパワフルです!当然18Vのバッテリーを使っていますから。ただ充電時間や使用時間はあくまで純正バッテリーが基準になります。安価な互換バッテリーも販売されていますが充電不良やバッテリーの発熱、数か月で使えなくなるなど安いだけでトラブルも多いです。高出力のバッテリーですから純正のバッテリーと充電器は必須です

 

 

純正18Vバッテリー


 

安心して使える純正急速充電器。USB端子もついているので災害時にも便利です


購入の決め手④

よく考えられたヘッドです

 

隙間も楽々のヘッドです。この辺は業務用ですので使いにくい点などありません

 

開封してみます

はい。本体、高機能フィルタ・ノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)ノズルになります。我が家はマキタの工具などで既に18Vバッテリー・充電器を持っていますのでそれらはついていないセットです

本体はかなり小さいです。ハンドル後部にストラップがついていますので使わない時は引っかけておくことも可能です

標準でついてくるクリーナーヘッドです。カーペットなんかには向いていない感じですね。この辺はオプションを買った方が良いかなーと思います

オプションが豊富!

不満に思ったノズルですがオプション多数。先端ブラシも数種類あります。無駄に色々ついて購入価格が高くなっている製品よりも自分が使うシーンに合わせてチョイスできたほうが効率的です

 

まとめ

色々なハンディ掃除機がありますが我が家ではこのマキタを購入してからコード式の掃除機の出番は本当に少なくなりました。リビングなどの広い部分はお掃除ロボットに任せておいて気になる部分や廊下、階段などはこのマキタのハンディークリーナーを使う感じです。あまりに出番は多いので1階と2階用それぞれ購入して2台体制にしようかと思うくらいです

 

マキタのクリーナーは使用できるバッテリーや充電器のあるなし、などで各種バリエーションがあります。購入する時はその辺りをよく確認しておくのが一番です。ただ通販などで売られているマキタのハンディ掃除機は18Vではないものが殆どです。吸引力がダイソンに比べて悪いなどの口コミを見かけますが本気のマキタはパナソニックもダイソンも敵わない実力の持ち主です。一度使えば絶対に手放せないものになること間違いなしです!

 

今回購入したのは


充電器・18Vバッテリー付きのタイプはこちら(CL181FDRFW)


いろいろな機種をみたい方はこちら

マキタオフィシャルサイト

マキタのコードレスクリーナーのサイトに飛べます。あなたにピッタリの1台を探してみてください

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

DIY
スポンサーリンク
無駄遣いさんをフォローする
無駄遣い備忘録
タイトルとURLをコピーしました