YAMAHA マジェスティ4D9 ライトバルブ交換方法

マジェスティ 4D9
広告


スポンサーリンク

マジェスティのライトバルブが切れた

夜、マジェで走っているとどうもライトが暗い・・・確認してみるとライトバルブが片方切れていました。元々2灯のマジェはそこまで急いで交換する必要はありませんが気が付くと気になるもので早速交換することに

因みに前回交換から5000キロほどで切れてしまった感じです。価格に負けて安いホームセンターの無名のブランドの奴を入れてしまったのが失敗です。なので今回はネットでも評判のPHILIPS(フィリップス) のバルブをチョイスしてみました

 

 

選んだバルブは!

PHILIPS(フィリップス)  エクストリームヴィジョン X-tremeVision ハロゲン バルブ H7 3350K 12V 55W XV-H7-1 です。ネットで購入すると2000円ちょっとでした

ここで注意なんですがマジェスティ4D9は前期と後期でバルブのサイズが違います。前期4灯タイプはlowはH11 HiはH7 後期2灯タイプはH7になりますので注意して下さい。自分は後期なのでH7バルブになります。ちなみに前回は見た目に走って5000Kくらいの奴にしたんですが青みが強くて雨天時に見づらくなってしまったので今回は見易さ優先で3350kです

 

マジェスティ 4D9 バルブ交換方法

本来は外装を外してライトユニットを取り外しての作業を行うのが良いらしですが、マジェスティ4D9はちょっとしたコツがあれば簡単に交換することが出来ます

まずフロントフェンダー側から上向き、ライトの裏側に手を入れます。手探りで探すとライトユニットの裏側に丸いフタが確認出来るかと思いますのでそれを「左回り」に回します。そうすれば簡単に外れます

外した防水蓋です。ロック方向が記載されています

 

外れた部分を触るとライトバルブの後ろにコネクターが出ていますのでこれを引き抜きます。真後ろに抜くだけですのでゆっくりと抜きます

 

抜けました、次にバルブを固定しているピンを外します。写真で見るとピンの上側が引っかかっているのが分かるかと思います。このピンを押しながら外側にズラせばロックが解除されますのであとは古いバルブを取り出します。ロックが外れていますので落下させてしまわないよう気を付けます

 

バッチリ切れてしまっています。車用のバルブですのでバイクの振動に耐えれなかったようです

新しいバルブ、PHILIPS(フィリップス)  エクストリームヴィジョン X-tremeVision ハロゲン バルブ H7 3350K 12V 55W XV-H7-1 です。

取付方法が外したのと逆手順になります。注意点としては取付時に素手でバルブを触らないようにします。手の油がついてバルブの寿命が短くなってしまいます。もし触ってしまった場合はアルコールやパーツクリーナーで拭いて下さい。手探りになりますがバルブを取り付けていきます。バルブには爪がありますのでその爪をユニットに合わせるようにします。はまったのを確認して、ピンを元に戻して固定します。あとはコネクタを繋げれば完成です

ユニット裏の防水蓋を締める前に点灯確認を。分かり易いように右が今回購入したバルブ、左が今まで使っていたバルブです。色温度が全然違います

 

今回購入したバルブは

 

明るさをアピールしてます

 

色温度のバリエーションもありますが、明るさ追及なら3350K一択です

 

使用感

まだ交換したばかりですが、昼間でも確実に明るさを体感できる感じです。夜間に走ってみてまたレビューをしてみようと思います

 

 

 

今回購入したのは

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

マジェスティ 4D9
スポンサーリンク
無駄遣いさんをフォローする
無駄遣い備忘録
タイトルとURLをコピーしました