日々無駄遣いしたことを正当化するため、購入した製品レビューや行った場所などを紹介しています。どかの誰かの為になれば幸いです

無駄遣い備忘録

パナソニック 3.6V 充電ドリルドライバー『EZ7410 』購入&レビュー

投稿日:2013年10月8日 更新日:

充電ドリルドライバーが欲しい!

最近仕事でラックマウントされた機械を触る事が多くやたらとネジを外す事が多い・・・頑張って手でやれと言えばそれまでですが、結構疲れます。なのでここは電動ドライバーを購入するか!と色々調べてみると電動ドライバーには
■インパクトドライバー
■ドリルドライバー 

の2種類があります。電動工具初心者の方の為に簡単に説明すると

 

ドリルドライバーはその名の通り回転メインになり、インパクトドライバーは回転+打撃が加わり、力強くネジ込む(打ち込む)事が出来ます。見た目は似ていますが通常ねじ回しとしての利用がメインならば、断然ドリルドライバー!木製家具などの組み立てがメインで、釘やネジの打ち込みがメインならインパクトです。インパクトドライバーをネジ回しメインで利用するのはお勧めしません。慣れてくるとインパクトでもネジ回しとして使えますがどうしても打撃がある分、ネジ山を傷めてしまう確立が高いです。酷い時にはネジ込む素材まで破壊しかねません。

 

一般家庭、弱電使いならドリルドライバー

と言う事で今回はドリルドライバーを購入します。尚且つ狭い場所でも使いやすいペン型で機種を探して見ます。日立、マキタ、パナソニックと大手から出ていますが、近所のホームセンターで実機を触ってみて一番しっくりした『パナソニックの EZ7410』を購入しました。

私は、この‘しっくり’ってのが工具選びで一番重要視しています。電動工具選びってカタログスペックで選びがちですが、カタログで重量が重くてもバランスが良ければ軽く感じます。それぞれ使う人の手の大きさも違いますし利用する環境も違います。その細かな違いを購入前にホームセンターなどで触ってみて確認するのをお勧めします。

 

パナソニックの EZ7410 外観はこんな感じ

カラーは黒を選びました(外装が殆ど白なのに黒となっている不思議) 使用していくうちに汚れる心配はありますが、工具箱でも現場でも目立つのは便利です。

 

IMG_2266.jpg

 

IMG_2260.jpg
カラーは他にも、青と赤があります

今回はセットを購入したので
・プラスチックケース
・急速充電器
・電池パックLAタイプ
・クラッチ固定カバー
・ドライバービット#2(+)75mm
 がセットで付いてきます。

初めての購入ならお得なセットが一番です。と言うか予備バッテリーや運搬用のケースなどを考えるとセット以外の選択肢は無いかと思います。収納ケースは充電器だけでなくビットも入り何かと便利です。

 

『パナソニックの EZ7410』のスペックは
最大締付トルク(弾性体締付トルク)
高速:1.5N・m{15kgf・cm}
低速:4.4N・m{45kgf・cm}
クラッチ作動トルク21段切替
本体寸法/質量全長217×全高134×全幅46mm(ピストル型時)/480g

普段使い、家庭での利用でしたら全然問題無いスペックです。仕事で使うなら、予備バッテリーは必須です。バッテリーは3.6Vでパワフルです。ネジ回しメインなら必要十分。

 

IMG_2262.jpg

ピストルグリップ部分にバッテリーを内臓しますが、かなり短くかなりバランス良いデザインです。

IMG_2265.jpg

丁度、折れ曲がった部分にはLEDライトのON/OFFスイッチとバッテリー残量表示があります。電池残量表示は仕事で使う時にはバッテリー交換の目安になって便利です。ロックスイッチもありますのでロックを掛ければ手回しで使う事も可能です。

IMG_2261.jpg

私は右利きで手が小さい方ですが、それでも十分各種スイッチに指が届きます。丁度、親指部分に正逆スイッチ、その上にはロックスイッチとHI・LOW切替となっています。ビットの差込は通常の差込式で(段付13mm・11.5mm両用対応)殆どのビットが使えます。

 

パナソニックの EZ7410の残念なところ

狭い場所・暗所で便利なLEDライトがついていますがグリップの根元についているのでねじ込み作業時ビットの先端を照らしてくれません。ビットの先端部分にLEDライトがあれば完璧なんですがこれは非常に残念です。

 

IMG_2264.jpg

 

現場作業の相棒だけでなく、木工製品を組み立てから、自作パソコンの組み立てまで、一般家庭内のドライバー作業にはうってつけの機種です。デザインも機能的で美しく所有欲を満たします。パナソニック 充電ドリルドライバー3.6V EZ7410 お勧めな電動ドライバーです。

 

今回購入したのは

インパクトドライバーが必要な方にはこちらがお勧め

2019年1月6日更新:AD1

2019年1月6日更新:AD1

-工具

Copyright© 無駄遣い備忘録 , 2019 All Rights Reserved.