日々無駄遣いしたことを正当化するため、購入した製品レビューや行った場所などを紹介しています。どかの誰かの為になれば幸いです

無駄遣い備忘録

ついに、スノーピークポイント「プラチナ」になりました!

投稿日:2017年4月6日 更新日:

ついにプラチナに到達

キャンプに無縁の方からみると何故そんなにお金を使うの?と思われてしまう、キャンプグッズへの投資。我が家も気がつけばキャンプ暦3年でついに到達しちゃいました、そう!スノーピークのプラチナ会員です

スノーピークには製品を購入することによって貰えるポイントがあり、それを集めると非売品のグッズが貰えたり、会員限定のイベントに参加出来たりとキャンプにどっぷり浸かった我が家には羨ましい特典が沢山あります。そしてポイントが貯まることによってポイントカードのランクも上がっていく仕組です。そんな我が家にある日届いた1通の手紙・・・

新しいポイントカーの到着です!

ランクアップのお知らせと付与ポイントの詳細のお手紙も一緒に

 


ランクはどんなのものがあるのか?

レギュラー(ポイント付与率 2%)

シルバー (ポイント付与率 3%)

ゴールド (ポイント付与率 5%)

プラチナ (ポイント付与率 6%)←いまココです

ブラック (ポイント付与率 7%)

サファイア(ポイント付与率 8%)

 

となっています。2017年現在では、ゴールド会員までは同じ紙のカードでそれ以上になると種類別の特別なカードが送られてきます。また、ゴールドカードまでは年間の購入合計金額が10~30万となっており、1年をすぎるとリセットされてしまいランクが上がりません。プラチナ以上になるとポイントが「累積」になるので一旦頑張ってプラチナになるのがスノーピークポイントを貯める一番良い方法と言えます。数年かけてコツコツ貯めるのではなく、一気に30万使って!ランクが下がらないプラチナになる、これが一番です。4人家族でしたらラッドロックとグランドシート、マット、チェア、などなどを揃えればここに到達する計算になります

特に上のランクのカードが欲しい訳ではありませんが、我が家は今年は新幕購入してその他諸々をスノーピークでお買い物しているうちに自然と貯まってついにプラチナになってしまいました。

 

プラチナカードはこんな感じです

ネットで検索すればいくらでもプラチナカードの写真は出てきますが。やっぱり嬉しかったものでσ(^_^;)

 

今までは厚紙のカードでしたが、プラチナ会員はチタンで出来たカードになりました。厚みがあって丈夫そうです

 

まとめ

これでスノーピークでの買い物に関してランクダウンすることなくポイントを貯めることが出来るようになりました。

確かにスノーピークの製品は他社に比べると高いかもしれません。しかし台風並みの強風の中で耐えてくれたテント、痒いところに手が届くキッチングッズ、もはや無敵の焚火台など、持っていて損するものは無かったです。本当にキャンプを趣味にするなら一度、検討してみる価値があるブランドだと思います。全てスノピで揃えたスノーピーカーになるのではなく、気がつけば自分が気に入ったものがスノーピークの製品だった、そんな風になるハズです。

次のカードのランクは累積で100万以上の「ブラックカード」まぁ、そこまで購入することはなかなか無いので、楽しみながらキャンプしていこうと思います

 

 

2019年1月6日更新:AD1

2019年1月6日更新:AD1

-キャンプ

Copyright© 無駄遣い備忘録 , 2019 All Rights Reserved.